【今日の為替まとめ】2018年9月21日(金)、前半上昇見せるもメイ首相発言で下落【FX】

スポンサーリンク

ドル円

ドル円は16時までは上昇を見せ一時113円に迫りましたが、16時以降は下落し23時時点では112.600となりました。

 

 

ユーロドル

ユーロドルは昨日の急上昇からの高値1.17800台を維持し、16-18時で1.18000に迫るも押し切れず下落を開始、22時頃のメイ首相の発言も手伝ってか一時1.17300台まで下がり23時時点では1.17400台となり最高値から70pp近い下げとなりました。

 

 

・・・ユロルトレーダーの管理人も押し目作る程度の下げは予想してましたがメイ首相の会見は全く予想していませんでしたのでLの利食いに思いのほか神経を使いました。

 

ポンド

ポンドも昨日からの高値を維持し14時台にポンド円は最高値149.700まで付けました。しかしその後ロンドン時間からNY時間に掛けてどんどんと下降、メイ首相の発言を受け瞬間で50pp近い下げをして23時台には147.000台まで下げ最高値から270pp(!)近く下げました。

 

ここで桁違い億トレーダーAkiさんのツイートをご覧ください。

 

 

含み損1億・・・。もうワケがわかりません。

 

 

-3175万で損切り。底辺トレーダーからすると実質7000万の勝ちだと思うんですがどうでしょうか、違いますね。ハイ。

 

 

コメント