【英離脱問題】ポンド2日で約500pipsの無限上げ、EU離脱相と英国との会談が建設的だったとの報道受け【10月11日(金) 17:00-21:00】

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ディーラー発】ポンド急騰(欧州午後)

トゥスクEU大統領による「英国は現実的な提案をしていない」等の発言を受けポンド売りが先行。しかしその後、EUと英国のEU離脱相の会談が建設的だったとの報道が好感されると一転して買いが優勢に。対ドルで1.2402付近から1.2684付近まで、対円で133円93銭付近から137円47銭付近まで大きく水準を切り上げた。また、ユーロも対ドルで1.1062付近まで、対円で119円89付近まで上伸したほか、ドル円も108円48銭付近まで値を伸ばしている。20時54分現在、ドル円108.461-464、ユーロ円119.842-846、ユーロドル1.10486-489で推移している。

10/11 20:55

【ディーラー発】ポンド急騰(欧州午後) - ニュース・コラム - Y!ファイナンス
トゥスクEU大統領による「英国は現実的な提案をしていない」等の発言を受けポンド売りが先行。しかしその後、EUと英国のEU

Yファイナンスより引用

 

 

コメント