ドイツ銀行が2万人の人員削減検討で職員は公然と職探し、いよいよヤバイ??と話題に、今の所ユーロで動き無し【7月2日(火) 】

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに破綻リスクが高まるドイツ銀行

そしてドイツ銀行は、ここ数年経営が危ない状態にあるとよく言われるようになった。経営危機に陥っている理由はいくつもあるが、まずは過去にLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)を不正に操作する事件を起こしていたことがある。この事件によってドイツ銀行は英米の金融当局に25億ドル(約2700億円)もの制裁金を課され、さらに世界各国の企業から損害賠償を求めて訴えられた。

中略

ドイツ銀行はCDSを大量に発行して売っており、それがドイツ銀行にとって爆弾になると見られている。例えばギリシャ国債のCDSも売っているが、ギリシャ国債がデフォルトしたらドイツ銀行は買い手に多額のお金を支払わなくてはならない。

<記事より一部抜粋>

さらに破綻リスクが高まるドイツ銀行
ドイツ銀行が2万人のリストラを進めていると報道された。

より引用

 

ドイツ銀行 株価チャート

 

業績欄

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/chart/DB?ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=vより引用

 

 

おまけ google検索サジェスト

 

万が一の時には為替は下行くならそれはそれで乗ればいいですが、リーマンの再来となると実際の生活で影響が出たりするので何とかしてほしい所

コメント