ドル円、跳ねる。強い米GDP受けて【4月26日(金) 21:30】

スポンサーリンク

【通常市況】ドル円 一時112.03円まで上昇、米1-3月期GDPは予想を大幅に上回る  

 1-3月期の米GDP速報値は+3.2%となり、市場予想の+2.0%を大幅に上回った。これを受けてドル円は一時112.03円、ユーロドルも1.1112ドルまでドル買いに反応した。もっとも、一巡後には再び指標発表前の水準111.85円近辺、1.1125ドル付近まで戻している。
 なお1-3月期の米個人消費速報値も前期比年率で+1.2%となり、市場予想の+1.0%より上ぶれた。一方同月期の米コアPCEデフレーター速報値は前期比年率で+1.3%となり、市場予想の+1.6%を下回った。

ニュース - TRADER'S WEB FX
市況や、経済データなどの豊富な情報を閲覧できる無料コンテンツと、ロイター、クイック、ブルームバーグの端末を通じて発信している為替ニュースを、タイムラグなくご覧いただける会員制の有料のプレミアム・サービスをご提供。他のマスメディアでは流れていない為替市場・ニュースもご覧いただけます。

トレーダーズウェブより引用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント