ドル円ようやく動く(下落)、本邦輸出企業のドル売りが原因か【4月23日(火) 9:00】

スポンサーリンク

【通常市況】ドル円111.65円までじり安、本邦輸出企業のドル売り

ドル円は、連休前の本邦輸出企業からのドル売りで111.65円までじり安。ユーロ円は125.58円、ポンド円は144.99円、豪ドル円は79.57円、NZドル円は74.53円まで円は全面高となっている。日経平均株価は一時90円超下落。

ニュース - TRADER'S WEB FX
市況や、経済データなどの豊富な情報を閲覧できる無料コンテンツと、ロイター、クイック、ブルームバーグの端末を通じて発信している為替ニュースを、タイムラグなくご覧いただける会員制の有料のプレミアム・サービスをご提供。他のマスメディアでは流れていない為替市場・ニュースもご覧いただけます。

04/23 10:14 TRADERS WEB FXより引用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週1週間はマジでドル円動かなかったからなー。溜まってたんでしょうね、オーダー。

ちなみに15日からのチャート1時間足、10pp値幅

コメント