<初心者必見>今使ってるチャート使いづらくない? 管理人おすすめ無料チャートサイト5選!

スポンサーリンク

トレーダーの皆さんこんにちは。

トレードをしていてチャートに不満を持ったことはないでしょうか。

使いたいインジケーターが無い・・・色がどうも見づらい・・・。

 

今日はそんなトレーダーの皆さんに管理人の知る無料で使えてしかも見やすい使いやすいチャートサイトを5つ紹介したいと思います。

 

  1. FX株マップ.com・・・多通貨監視派におすすめ!
  2. 為替リアルタイムチャート|チャート広場・・・初めての複数時間チェックに!
  3. 世界の株価と日経平均先物・・・複数チャートと指標、オーダー、スケジュール等のてんこ盛りサイト
  4. tradingview・・・今回紹介サイトの殆どの提供元、チャート機能や学習でここに勝る所は恐らくない
  5. investing.com・・・管理人の大本命、無料で過去チャート検証するならココ

 

1.FX株マップ.com

 

FX株マップ.com様よりスクリーンショットにて引用

 

ご覧の通り大量の通貨を1ページでチェックが出来ます。まだ下にもチャートはあり全部で22通貨。また1分足から月足まで切替も出来ますので多通貨でスキャをするという方にとっては便利なのではないでしょうか。

ただ弱点としてインジケーターが一切いじれません。サイントレードをする方にとっては全く使えません。

私も一時使って使っていたのですがインジケーター重視になってからは使わなくなりました。

 

 

FX株マップ.comの管理人まとめ

メリット・・・多通貨の圧倒的一覧性

デメリット・・・インジケーターが一切いじれない。

 

 

2.為替リアルタイムチャート|チャート広場

 

 

為替リアルタイムチャート|チャート広場様よりスクリーンショットにて引用

 

1時間足と5分足などのいわゆる複数時間とのチェックで管理人が使ったサイトです。tradingviewのチャートを使っているため色やインジケーターが自由に変更できます。また日経平均や原油などのチャートも同じサイトでチェック出来るのが利点です。

 

 

為替リアルタイムチャート|チャート広場 の管理人まとめ

メリット・・・複数時間や日経平均・原油などがチェック出来る

デメリット・・・この後紹介するサイトに比べると変更出来るインジケーターなどの自由度は少ない

 

 

3.世界の株価と日経平均先物

 

世界の株価と日経平均先物様よりスクリーンショットにて引用

 

複数時間や指標、ニュース、またOANDAのオーダーポジションまでチェックできるオールインワンサイト

 

 

世界の株価と日経平均先物の管理人まとめ

メリット・・・複数の時間足、指標、ニュース、オーダー情報がオールインワン

デメリット・・・非常に便利なサイトだが細かいインジケーターの設定などは出来ない

 

 

4.tradingview

 

tradingview様よりスクリーンショットにて引用

 

FX会社のチャートよりも遥かに自由度の高いチャートを提供しているサイト。サイズ、色、そしてテクニカルも一般的なものは勿論マニアックなものまで揃えている。管理人はこのサイトのチャートを知った瞬間にFX会社のチャートを使うのをやめました。

 

 

tradingviewの管理人まとめ

メリット・・・圧倒的自由度かつ充実したテクニカル、ほぼ最強。

デメリット・・・この後紹介のサイトに比べると過去分のチャートチェックの機能は若干弱い。リアルタイムのチャートチェックには全く問題無し。

 

 

5.investing.com

 

investing.com様よりスクリーンショットにて引用

 

上の画像にて紹介している機能の殆どはtradingviewでも出来る機能であり、実際にチャートの左下にもtradingview提供と記載があるのだが最大の違いかつ最大のメリットはその閲覧出来る過去チャート量です。

 

FXの戦略を練る上でどうしても避けて通れないのがバックテスト、過去分チャートの検証です。自分の手法や戦略がどれだけ通じるのかを安全に検証出来るのは過去分のチャートだけです。

 

通常一般的なチャートサイトやFX会社のチャートで5分足の過去分で遡れるのは大体4~5日、良くて2週間分、ローソク足2880本というところなのですが、最後の画像の左下の部分を見ていただくと当記事の編集時点(2018年8月27日18:00)で可能な限り過去分まで遡った際の日付で2018年1月2日20:00まで戻ることが出来ており5分足チャートで約8か月分、ローソク足の数で言えば約46,080本という破格の過去チャート分析力があります。

1時間足では約2年6か月分、ローソク足14,400本分

4時間足も約2年6か月分、ローソク足3,600本分

*上記数値については2018年8月27日時点の管理人調べです。

 

 

investing.comの管理人まとめ

メリット・・・FX会社のチャートなどと比べても類を見ない過去チャート分析力 管理人が知る限り日本語圏内最強です。

デメリット・・・その過去チャートですが、ブラウザとの相性か何なのか日によって遡れる限度が違います。(管理人調べ)。 初めて使った時は5分足で4か月分まで見れたと思って2回目使ってみると3か月分で表示がおかしくなったりしました。恐らく読み込みに掛かる時間で何かルールがあったり、使うインジケーターによる違いもある模様です。コツとしては焦らず少しずつ遡らせていくと最大限まで行ってくれます。やさしく使いましょう。

 

 

 

最後の管理人まとめ

・・・ここまでいかがでしたでしょうか?

前からFXで使うチャートについてネット上で意外と良いや悪いという意見が見ることが出来なかったのでおすすめの無料チャートサイトを完全管理人主観にてまとめてみました。あるにはあるものの大体MT4使っとけみたいなものばかりでつまらないというか、管理人からするとMT4は機能は色々あるけど使いづらいし何より見辛すぎて(ゲフンry

1つでもトレーダーの皆さんにとって役に立つものがあれば幸いです。

 

また管理人もまだまだ駆け出しのトレーダーの1人であるため、もっと良いサイトや便利なサイトの情報などがあれば是非コメント欄にてお知らせ頂くればと思います。

 

それでは、トレーダーの皆さんに爆益がありますように!

 


☆サイトのお気に入り登録、ツイッターフォローお願いします!
コメントもお待ちしています!


 

コメント