スポンサーリンク

今日のFXチェックポイントまとめ(2018年10月29日(月))

2018年10月29日(月)

 

重要経済指標・イベント                 

 

注目度の高い指標無し

 

その他指標の詳細はコチラのページで↓↓

2018/10/29 発表予定経済指標 (FX重要経済指標通知システム)

経済指標カレンダー-Y!ファイナンス(yahoo!ファイナンス)

 

 

ニュース・市況等                    

 

■為替市場見通し

来週のドル・円は下げ渋りか。 
米長期金利や米国株式の動向を意識した取引が主体となりそうだ。 
米国株式は調整局面入りの可能性が指摘されており、下げが続いた場合はリスク回避の円買いが広がる展開となろう。 
ただ、ユーロやその他通貨に対するドル安が進行した場合、クロス円レートは下げ渋る可能性がある。 

来週の相場で注目すべき3つのポイント:日米決算発表、米雇用統計、日銀金融政策決定会合 (Bloomberg)

 

日本株は続落、業績失望の電機やサービス安い-米決算警戒で乱高下 (Bloomberg)

 

アングル:トランプ氏のFRB攻撃、大切な5つのポイント (ロイター)

 

注目テーマ                       

 

英国の欧州連合(EU)離脱合意に向けた時間的な猶予はなくなりつつあるが、メイ首相率いる英政権は閣僚間の一致に程遠く、高官レベルの交渉再開に踏み出せないでいる。事情に詳しい関係者が明らかにした。

英国:EU離脱協議が足踏み、メイ政権内で合意見いだせず-関係者 (Bloomberg)

 

<最近話題のテーマ:備忘録>

トルコリラ通貨安、トランプ、貿易戦争、米中間選挙、伊債務問題、ブレグジット、サウジ領事館事件、世界同時株安

 

昨日チャート(1時間足)                   

 

コメント