今日のFXチェックポイントまとめ(2018年10月8日(月)祝)

スポンサーリンク

2018年10月8日(月)祝

 

重要経済指標・イベント

本日祝日の為、東京市場休場

 

注目 注目指標無し

 

その他指標の詳細はコチラのページで↓↓

2018/10/08発表予定経済指標 (FX重要経済指標通知システム)

経済指標カレンダー-Y!ファイナンス(yahoo!ファイナンス)

 

注目テーマ

ブレグジット

メイ首相率いる与党保守党の大会で、英国との関係改善に努力しないEUを旧ソ連に例えて批判したハント外相の発言は、案の定、他のEU加盟国の指導者から大きな反発を招いた。そして、恐らくそれこそが外相の意図したところだ。

コラム:英国のブレグジット騒動、大荒れの終幕に突入 (ロイター)

 

 

<最近話題のテーマ:備忘録>

トルコリラ、新興国通貨安、トランプ、貿易戦争、伊債務問題、ブレグジット、豪政治不安

 

相場概況・見通し

[ニューヨーク 5日 ロイター] – ニューヨーク外為市場では、ドルがやや軟化した。朝方発表された9月の米雇用統計で雇用者数の増加が予想を下回り、前年比の賃金の伸びもやや失速したことで、インフレが大きく押し上げられるとの観測が後退したことが背景。

ドル軟調、雇用統計受けインフレ高進懸念が後退=NY市場  (ロイター)

 

コラム:リスクオン相場に陰り、久方ぶりに原油高がかく乱要因にも (ロイター)

 

昨日の動き・チャート(1時間足)

 

 

 

管理人コメント

・・・昨日は朝5時のパウエル議長の発言で上げるもその後じりじりと下げる展開でした。そして本日は雇用統計です。ポジションの切り忘れやサイズなどにお気を付けください!

 

本日も皆様に爆益がありますように!

 

スポンサーリンク

☆FX情報まとめ のお気に入り登録、ツイッターフォローお願いします!
コメントもお待ちしています!お気軽にどうぞ!

コメント