今日のFXチェックポイントまとめ(2018-09-10)

スポンサーリンク

2018-09-10-(月)

 

重要経済指標・イベント

 

注目度の高い指標は特に無し

 

その他指標の詳細はコチラのページで↓↓

2018/09/10発表予定経済指標 (FX重要経済指標通知システム)

経済指標カレンダー-Y!ファイナンス(yahoo!ファイナンス)

 

 

注目テーマ

 

8月米雇用が20.1万人増、賃金の伸び2009年以降最大 (Bloomberg)

 

 

<最近話題のテーマ:備忘録>

トルコリラ、新興国通貨安、トランプ、貿易戦争、伊債務問題、ブレグジット、豪政治不安

 

市況解説・相場予想

 

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移 (ザイFX! )

 

金曜日の非農業部門雇用者数によって、9月26日のFOMCで利上げが確実となった。~中略~ドルは、 ユーロや 豪ドルといった主要通貨に対して上がるだろうだが、 USD / JPYの見通しは厄介だ。~中略~オーストラリアとニュージーランドドルは2年ぶりの低水準を記録した。トランプ大統領の中国に対する新たな関税の脅威により、AUD / USDが最も厳しい打撃を受けた。

貿易戦争と強い雇用統計でドルは上昇する (Investing.com)

 

【NY市場】米雇用統計やトランプ大統領の対中追加関税発言でドル買い優勢 (KrugFX)

 

 

主要通貨チャート(日足)

 

ドル円

 

オジ円

 

オジドル

 

ユロル

 

 

 

管理人コメント

・・・金曜の雇用統計の結果は大変良好で今月26日のFOMCでの利上げは確実というのが大勢の見方ですね。その後にトランプ発言もありましたが。。その為ドル買い予想が多く、ドル円に関しては予想が難しいものとなっています。

 

また今週13日はトルコの政策決定がありそこでも利上げがあるだろうと予想されていますがそこでもトルコリラが動くと予想されます。

 

本日もトレーダーの皆様に爆益がありますように!

 


 

☆FX情報まとめ のお気に入り登録、ツイッターフォローお願いします!
コメントもお待ちしています!お気軽にどうぞ!


 

コメント