今日のFXチェックポイントまとめ(2018-09-06)

スポンサーリンク

2018-09-06-(木)

 

重要経済指標・イベント

 

10:30 豪 貿易収支       注意:豪ドル円、オジドル

21:15 米 ADP全国雇用者数    注意:ドル円、ユロドル等

23:00 米 ISM非製造業景況指数   注意:ドル円、ユロドル等

 

その他指標の詳細はコチラのページで↓↓

2018/09/06発表予定経済指標 (FX重要経済指標通知システム)

経済指標カレンダー-Y!ファイナンス(yahoo!ファイナンス)

 

 

注目テーマ

昨日はランド円が8月13日以来の安値をつけ、また22時頃に「英独はEU離脱に関して主要な要求を取り下げ」との一部報道があったとしてポンド、ユーロを中心に一時急騰、ポンド円は最大170pp近く上げました。

が、その後上記報道は否定され値を戻す流れとなりNY時間は大きく荒れた動きに。

 

【ニュース】英独、EU離脱に関する主要な要求を取り下げ 一部報道 (TraderswebFx) 22:10

 

ポンド急伸、英独がEU離脱めぐる主な要求取り下げと関係者=NY為替  (yahoo!ファイナンス)  22:21

↓↓その後

ドイツ報道官の発言受け欧州通貨に売り=NY為替速報 (yahoo!ファイナンス) 00:41

【ディーラー発】ポンド、一時急伸(NY午前) (yahoo!ファイナンス)  25:10

 

18時時点のニュース

メルケル独連立政権の一角であるキリスト教社会同盟(CSU)が「欧州中央銀行(ECB)の低金利政策や債券買い入れプログラムを出来る限り早期に終わらせるべき」と草案文書で伝えていると報じられたことがユーロの買い材料となっている模様

ユーロ、反発 ECB緩和政策の終了希望を独連立政権一角が主張との報道で (yahoo!ファイナンス)

 

<最近話題のテーマ:備忘録>

トルコリラ、新興国通貨安、トランプ、貿易戦争、伊債務問題、ブレグジット、豪政治不安

 

気になる

 

南アフリカはリセッション入り、NAFTA再交渉は果たしてどうなるか (ザイFX! )

 

昨日の注目通貨チャート(15分足)

ポンド円

ポンドル

ユーロドル

南アフリカランド円

 

 

管理人コメント

・・・昨日は何と言っても22時からのブレグジット近辺の「一部報道」関連の動きが中心だったのではないかと思います。今現在は報道は否定されていますがEU関連は2.3年前にも同じようなことがあった記憶があります。

管理人はユーロドルの短期で下方向に狙っていたものの妙な反発をするチャートから離れられなかったので最終20時頃から25時近くまで5時間ノートレードで監視するという謎の苦行を行ってしまい行き所の無い怒りを抱えつつ現在編集しています。ふぁ〇き〇”一部報道” 

 

それとは別に↑の18時のCSUのECB緩和政策の終了希望報道と一部報道からここ数日ユーロは売りの流れでしたが買い方向に大きく転換した印象です。

 

本日の21時のADPから23時のISMまでは相場が大きく動くと予想されます。スキャルパーや短期トレーダーにとっては稼ぎ場かと思います。

本日もトレーダーの皆様に爆益がありますように!

 



☆FX情報まとめ のお気に入り登録、ツイッターフォローお願いします!
コメントもお待ちしています!お気軽にどうぞ!


 

コメント