日経平均 大幅下落21000円割れ! 今年最大の下げ幅【3月25日(月)】

スポンサーリンク

日経平均大幅反落、終値650円安 下げ幅今年最大 2019年

25日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに大幅反落し、前週末比650円23銭(3.01%)安の2万0977円11銭で終えた。下げ幅は今年最大で、終値で2万1000円を下回るのは2月15日以来およそ1カ月半ぶり。米欧経済指標の悪化を受けて前週末の米株式相場が急落。世界景気の減速を警戒した海外投資家が株価指数先物に断続的に売りを出した。

★Twitter,Facebook,はてブ,Lineでシェアお願いします! シェアは↓↓

コメント