スポンサーリンク

米中は協議再開で合意 米は追加関税はせず、合わせてファーフェイへの禁輸措置を緩和と発表→twitterではリスクオン、ドル高、ドル円↑との予想飛び交う【6月29日(土)】

米中が通商協議再開で合意、トランプ大統領「関税引き上げず」

[大阪市 29日 ロイター] – トランプ米大統領は29日、中国の習近平国家主席と会談し、通商協議を再開することで合意した。米国は当面、さらなる対中関税の発動を控える。

両首脳は20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の合間に80分間にわたり会談。会談後、トランプ大統領は、「われわれは軌道に戻った」と述べ、中国との交渉を継続するとの認識を示した。

米中、通商協議再開へ 合意の期限示さず対立点残る
トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は29日の会談で、5月以降停止していた通商協議を再開することで合意した。トランプ氏は第4弾の対中追加関税の発動を棚上げし、...

2019年6月29日 / 13:48 ロイターより引用

 

ファーウェイへの、米国の輸出禁止措置が緩和へ。トランプ大統領が会見

20大阪サミット閉幕後、米国のトランプ大統領が会見を行い、中国ファーウェイへの輸出禁止措置について言及した。

会見の中でトランプ大統領は、「ファーウェイの商品にはアメリカの多数の部品が使われており、販売しても構わないと考えている」などと発言。現在行っている輸出禁止措置のレベルを和らげる考えを示した。

ファーウェイへの、米国の輸出禁止措置が緩和へ。トランプ大統領が会見 - PHILE WEB
ファーウェイへの、米国の輸出禁止措置が緩和へ。トランプ大統領が会見

PHILE WEBより引用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント