FXチェックポイントまとめ(2018年12月12日(水))

スポンサーリンク

2018年12月12日(水)

 

重要経済指標・イベント                   

 

本日、注目度の高い指標なし

 

*ブレグジットの英議会採決は延期中

13日~14日の欧州委員会で動きがあるかもとのこと。

突発的な報道で相場変動するためユーロ、ポンド関係は注意推奨です。

 

 

その他指標の詳細はコチラのページで↓↓

2018/12/12 発表予定経済指標 (FX重要経済指標通知システム)

経済指標カレンダー-Y!ファイナンス(yahoo!ファイナンス)

為替情報<ページ下部の「直近の予定」>(TRADERS WEB)

 

 

ニュース・市況等・その他                 

 

焦点:逆イールドが示唆する米景気後退、予想よりも遅い可能性 (ロイター)

 

 

注目テーマ                       

[ロンドン 11日 ロイター] – メイ英首相の報道官は11日、延期した欧州連合(EU)離脱案の議会採決が来年1月21日よりも前に行われるとの見込みを示した。離脱案の採決は11日に実施される予定だったが、メイ首相が10日に延期を表明した

英離脱案の議会採決、1月21日より前に実施へ=首相報道官 (ロイター)

コラム:英離脱合意の採決延期、今後のメインシナリオ=田中理氏  (ロイター)

 

<最近話題のテーマ:備忘録>

トランプ、貿易戦争、伊債務問題、ブレグジット、

コメント