スポンサーリンク

【英ブレグジット】英国内議会採決延期とチャート動きまとめー現在の状況は?

英離脱に関して、昨日深夜の12月10日24時45分頃に「議会採決の延期」「合意なき離脱の準備を加速させる」との政府内要人の発言が報道されユーロ、ポンドのチャートは大きく下げました。

 

まとめ

①欧州委員会と合意あり離脱の合意を纏まる

②後は12月11日のイギリスの議会採決のみ! との楽観観測

③12月10日深夜、明日の採決やっぱ中止、合意なき離脱の準備するから。 ←new!

 

↑おかげでポンドが20分で100pp近い下げ、ユーロドルも瞬間で40pp近いガラ

 

【要人発言】英首相「政府は合意なき離脱の準備を加速させる」 (yahooファイナンス)

ポンドは再び下値模索 メイ首相が合意なきEU離脱の準備加速を表明=NY為替 (yahooファイナンス)

【要人発言】英首相「EU離脱案議会採決(11日予定)の延期を確認」 (yahooファイナンス)

【要人発言】英労働党党首「同じ案を持ち帰ってきても、この議会で承認されることは無い」 (yahooファイナンス)

【要人発言】英首相「バックストップ案なくしてブレグジットは不可能」 (yahooファイナンス)

 

 

26:50頃

【要人発言】英首相「総選挙や2回目の国民投票のほうがより不確実性を増す」 (yahooファイナンス)

【要人発言】英最大野党・労働党党首「EU離脱巡り議会での緊急討議を要求」 (yahooファイナンス)

【為替本日の注目点】英議会混迷でポンドドル1年8カ月ぶりの安値に (yahooファイナンス)

 

本日11日の報道

メイ英首相、今すぐ退任すべき=保守党議員 (ロイター)

英離脱案の議会採決、1月21日より前に実施へ=首相報道官 (ロイター)

【要人発言】アイルランド外相「バックストップ条項は変更しない」 (yahooファイナンス)

英国のEU離脱問題 (ロイター) ロイターさんのブレグジット特集ページ、関連データも充実してます。

 

*バックストップって?? ・・・直訳すると「防御策」、今回の件では北アイルランドとイギリスとの国境、貿易に関してのセーフティネット条項とのこと。

10日深夜のメイ首相の発言意図は「(合意なき離脱の方向で行くって言ったけど、)流石にバックストップ条項・・EUとの貿易通関に関しては最低限の事は決めるから!(イギリスに不利にならないように) 当たり前じゃん!(震え声)」 ってことでしょうか。

追って11日のアイルランド外相の発言は「(合意なき離脱とか言うてるけど)通関条項は(てめーら側の有利になるようには)変更しないよ??」という当りでしょうか。

管理人の超意訳と状況的な推測ですので詳細は報道でご確認を!

 

バックストップがわかりやすいニュース・記事など↓

「バックストップ」とは?この問題がブレグジットとポンドの波乱要因に なる! (勝つためのマーケット動向分析! 様)

ブレグジット用語解説:バックストップとは? (BBC) 動画での解説でわかりやすいです。

 

 

以下ツイッターの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10日ポンドドル15分足チャート

 

10日ユーロドル15分足チャート

コメント