1月21日(月)の主要ニュースとドル円,ユーロドル,ポンドドル,豪ドル円, ,日経平均,ダウ,原油,チャートとトレーダーの反応まとめ

スポンサーリンク

1月21日(月)の主要ニュースとドル円、ユロドル、ポンドル、豪ドル円、日経平均、ダウ、原油のチャートとトレーダーの反応をまとめました。

*なお為替チャートを本日から1時間足から15分足に変更致しました。

<主要ニュース・指標>

*米国市場、休場

(23:30 英離脱代替案 提出期限)

24:41 【要人発言】英首相「新たな投票は民主主義の根幹を崩すことになる」

英首相、議会に離脱代替案を提示 安全策巡りEU内で相違

<ドル円>

<ユーロドル>

<ポンドドル>

<豪ドル円>

<日経平均 9:00-15:00>

<ダウ 23:30-翌6:00>

本日休場

<原油 8:00-翌7:00>

*チャートはtradingview様より引用、日経平均チャートのみ日経電子版様より引用

<トレーダーの反応>

気になったニュース等

コラム:混迷の英離脱劇、国民投票の再実施に注目=尾河眞樹氏


>ボールは現在、英議会側にあり、EU側は「決められないのであれば」と、離脱撤回を促している。離脱期限が迫る中、報道によれば英国内でも「離脱を延期すべき」、「もう一度国民投票を行うべき」などの意見が急速に増えているようだ。無理やり3月末に離脱を断行する必要性は、もはや高くないようにもみえる。


>英調査会社ユーガブが16日、英国の有権者1070人に対して行った世論調査によれば、EU離脱の是非を問う国民投票を今一度実施した場合、「EU離脱」を選択するとの回答が38%にとどまる一方で、「EU残留」は48%と最も多くなった。「投票しない」(6%)と「分からない」(7%)を除いた離脱派と残留派の差は、2016年の国民投票以降で最も広がった。

https://jp.reuters.com/article/column-forexforum-maki-ogawa-idJPKCN1PF0PO

・・これ離脱期限ギリギリまで揉めまくって、議会は離脱案にNG出しまくった挙句、果てはEU側からもう一回投票しろと言われて投票させられるまであるのではと予想します。というかそのストーリーしか浮かばない。 

皆さんはいかがでしょうか。


コメント